脱白米のため置き換えしてみることに

毎食、白米を食べていたのですがダイエットのために控える事にしました。

本やネットで白米は炭水化物で太りやすいと知り、その分たんぱく質を増やしていこうと考えたのです。
しかし白米を食べないと満腹感が薄れるので、別の何かに代えようと思い豆腐を選びました。
豆腐は白い所がちょっと似ていますし食べ応えもあって、満足を得られそうでした。そして何よりも大豆食品なので、優秀なたんぱく源になってくれると思ったのです。

パンなどは置き換えず白米の時だけ置き換えて、外食の時に豆腐が無ければ白米を控えるだけ、などの食生活にしました。

基本的に使うのは噛み応えのある木綿豆腐で、時にはさらに歯応えのある焼き豆腐などを食べる事にしました。

結果は!?

やってみた感想は
最初はとても違和感がありました。
やはり豆腐はあっさりしていますし、おかずとの相性で「何か違う」と感じてしまいました。
特に牛肉料理の時には、白米が食べたくなり豆腐ではその気持ちが満たされませんでした。

しかし1ヶ月近く経つと全く気にせず続けられるようになりました。
「白米があるのが当たり前」という感覚が薄れてきたようで、無いなら無いで結構楽しく食事が出来るものだったのです。
これは少し些細な事ですが豆腐をずっと食べていると、歯の感触が少し変に感じますね。

おそらくにがりが原因だと思いますが、「ミネラルだから健康に良いし」と思って食べ続けられました。
結果的には半年で6kg落ちました。

それまでが何の節制も無さ過ぎたからかもしれませんが、これは結構優れた置き換えダイエットだと感じました。

おすすめの記事