炭水化物ダイエットを始めようとおもったのは

このダイエットを始める前にはいろいろなダイエットをしました。
特に僕は運動は好きなので走ったりしていたのですが、効果が出なかったのです。正確に言うと効果がないというより、きっと脂肪は燃焼されて減ってはいるとは思いますが、走ることによって脂肪は燃焼され減るかもしれませんが、走ることによって筋肉が付き、体脂肪率は減るかもしれませんが全く実感をすることができなくこの食事制限というダイエットにたどり着きました。

するとやはり消費カロリーと接種カロリーが違うので体は痩せるしかないのだと思います。また、このカロリー計算に関しては携帯のアプリなど使ったりして一日の運動量を測り、また食事に関してはその商品の裏を確認してカロリーを調べています。

あたり前かもしれませんが、一番は食事制限です。
そして、その次は、筋トレ、また運動です。
この中で一番効果を実感するのはやはり、食事制限です。炭水化物を主に抜いてダイエットをするとやはり、体重が減るのを数字的に実感することができます。

ただし、ダイエットで一番の問題である継続というところになるとこの食事制限というのはいかんせん、かなり大変です。太っている方は基本的に炭水化物がきっと大好物だと思います。

私もその炭水化物は大好物です。なのでそれを抜くこと自体かなり辛いことです。そして、一人暮らしの僕はコンビニなどで簡単に食事を抑えがちですが、しかし、コンビニなどに炭水化物抜きの食事が少なく困ったりしています。

この食事制限(炭水化物抜き)ダイエットは初めて1年になりますが、半年間は月1キロ前後で約6キロ痩せることができましたが、そこから中々、痩せることができません。

多分、個人的に感じることはここがまた一つの壁なんだと思います。ダイエットには壁がつきものだと思いますが、初めてここまで減らないことになっているのでかなりつらいです。

そもそも炭水化物抜きダイエットだけでも辛いのにさらにこれ以上、何かしらの過酷なことをしないときっとここからさらに減らすことはできないのだと思っています。なので次は痩せやすい体を作るために筋トレなどを始めようと思っています。
しかし、上記で述べたように筋トレをするとスタイルが太くなるのがすごく心配です。

賛否両論でした。やはり、痩せてすっきりしたのは確かで、ダイエットすると周りの見る目が変わったり、そのダイエットの方法など色々な方から話かけられるようになったりしました。

それだけではありません。付き合っている人にもやはり喜んでもらえたりといいことばかりでした。
しかし、中にはやはり、反対意見もありました。せっかく生きているのだから美味しものを節制してまでダイエットして何が楽しいのとか言われたりしましたが、それでもやはりダイエットをして少し痩せれた僕からしたら、痩せることはきっと周りにも影響を出す素敵なことだと思っています。
しかし、それにはきっと周りの協力も必要なんだと思います。外食など友達からは気を使ってもらいあまり誘われなくなったりしました。

このダイエットの結果、僕は初めてダイエットを成功させました。
とうよりもまだダイエットの途中なので成功というわけではないですが、やはりこのせっかく減ったこの脂肪を戻さない様にするのが一番大切だと思います。

どうしても飲み会の人かがあると羽目を外してしまいがちなのでそうなるとその月のダイエットがただただキープするだけの月になってしまいます。また先ほども述べたように半年を過ぎて全く減ることがなくなったので今はそのことに悩んでいます。

この食事制限ではきっと限界があると感じます。なので次のダイエット方法を考えないといけないと思っている途中でございます。

結果的にはきっと成功しているのだと思っていますが、まだまだ先は長そうです。

おすすめの記事