安全性重視!

私が不動産投資をやろうと思ったのは最近になって投資に関心を持つようになって何が比較的安全でそれなりに儲かるチャンスがあるか調べた結果不動産投資が良いと思ったというのがありました。

それ以外の投資法も検討したのですが不動産投資ほどリスクが少なくてそこそこ儲かるチャンスが多い投資法がないとか思ったので最初こそ不動産投資をやる事を躊躇しましたが投資をやってそれなりに儲かる機会があるのはこれしかないと思って不動産投資をやる事にしました。

確かに不動産投資も適当に物件を買っても上手くいかないというのはあります。ですから慎重に物件選びをしないといけないというのはあったのですが投資をやるなら不動産投資が一番安全と思ったというのがあります。

実際に投資してみた

実際に不動産投資をやってみた感想ですが
私が思っていた以上に不動産投資はやってみる価値があると思いました。

なぜなら物件選びをしっかりやってさらにできるだけ購入する物件も安く抑える事ができればそれなりに入居者もあって借りてくれる人が出てくるからです。

もちろん不動産投資をやれば絶対に上手くいくという事はないです。なぜならかなり良い物件でもいつもすぐに借り手が見つかるとは限らないからです。

実際にこれまで不動産投資をやってすぐに借り手が見つかった事もあれば空いてから次の借り手が見つかるまでそこそこ間があった事もあったからです。

ただそれでも時間を置いて待っていれば次の借り手が出てきたのでやる価値は十分あると思いました。

他の投資との違い

また実際に不動産投資をやってみて他の投資とは何が違うと感じたかというとまず違うと思ったのがこれは他の投資法みたいに
投資したお金がすべて無駄になってしまう事がないのが違うと思いました。

投資のイメージは投資を失敗してお金がなくなってしまう
というのがありますが不動産投資の場合は物件を買ってその物件を貸し出して家賃収入を得るというものです。

なので他の投資法みたいにそこに投資たしたからと言って
お金がすべてなくなってしまうという事がないのが不動産投資にはないというのが決定的に違うと思いました。

例えば株の場合はいつ世界経済が荒れて株価が暴落して株が無価値になるか分からないですが不動産投資の場合はある日いきなり不動産の価値がなくなったり不動産を貸して家賃収入を得る事ができないという事はないです。

また最悪の場合はその不動産を自分用に使えば良いので
不動産投資の場合は他の投資と比べてもかなりリスクがないと思いました。

おすすめの記事