メルカリの裏の活用法

メルカリで稼ごう!お小遣い!
という記事をよく見かけますが、その多くが不用品を売ってお金を手に入れるというもの。
一定の効果はありますが、人に売れる不用品って数に限りありますよね。

では、何かを仕入れて売ろう!
となりますが、そんなに簡単に安く仕入れて高く売れるものなんて見つからない。

せどりを過去にやっていたころは、Amazon、Yahoo!ショッピングなどで安く仕入れて売るということもやっていましたが、それも薄利多売か、そういう商品がいつもいつもあるとは限りません。

無在庫でいざ出品

そこで登場したのが、お店で売っている商品を購入する前に出品するという何ともグレーな方法。

たとえば、近所の家電量販店でタイムセールや期間限定で安売りしているものをスマホで写真とって出品します。
誰かが購入したら、お店でその商品を購入し、発送するというもの。

この方法、かなりのリスクがあります。
だって、ほかの誰かが買ってしまう可能性があるじゃないですか。
なので怖くてやれません。

ということで、もっとほかにいい方法はないものか。

そこで目に入ったのが、コストコやイケアという地方に数店舗しかないお店。
たとえば、コストコにしか売っていない商品をメルカリに出品。
コストコが近くにない人がそれを見つけ、購入!
コストコに行きたくても近くにないんだから、ネットかメルカリで購入するしかない。
ということになるわけです。

コストコで検索すると、コストコの商品の出品がヒットします。

コストコの近く人住んでいる方、お得ですね。

こういったある場所でしか買えないものを、その場所に買いにいけない人に少し手数料を上乗せして売る。というアイデアはさまざまなものに応用できます。

コストコ以外にもたくさんあります。
身近なものだと、スタバのタンブラーや地域限定デザインのスタバカードなど
ご当地限定商品をメルカリ、ヤフオクで出品するということです。

もっと大きな視野でみると、東京限定、北海道限定など。
世界も入れてみると、もっと海外向けに売れるものがありそうですね。

最後に

私もなかなかできませんが、少し視点を変えると、面白い利用ができることって結構あるんじゃないかと思います。
無在庫販売は少しグレーなので規約など調べてくださいね。

おすすめの記事