休日は基本、家族サービスを行っています。
家族のために時間を使うって大切だと最近すごく思うようになりました。
社会人になると読書の大切さを今さらながら感じるわけです。。

絵本など本を読んであげよう

仕事の日はほとんど疲れて子供たちにかまってあげる時間が作れないためです。なので休みのは子供たちに絵本を読みきさえています。

僕は子供のころに絵本を読んでもらった記憶が全くありません。
その差が大人になり感受性の低さが自身に気づくほどです。そして僕はそんな後悔があるため、休みの日は子供たちに絵本を読んで聞かせて、少しでも本が好きになってもらえるように努めています。

本を読むこと、見ることに興味を持たせる

今では子供たちが好きな本を自身でもってきてこれを読んでといってくれています。そうすることできっとこの子達が小学生になるころには自身から学習をしていくと信じています。
僕の休日の過ごし方は子供たちに読書をしてあげることです。

おすすめの記事