食べ順ダイエットはとっても大事

私が行っていた食べ順ダイエットのルールは血糖値が上がりやすいものほど後に食べるということです。

まず汁物や野菜の血糖値を上げにくいものから食べ始めて徐々に満腹度を高めていくのです。最後にご飯ものを食べる頃にはもうかなりお腹いっぱいになっていて、一食で十分に満足感が得られます。

私なりのルールを決めました

具体的には汁物→サラダ系→副菜→主菜→主食順に食べていくというルールです。初めたきっかけは食べ順に気をつけると簡単に満腹感が得られて、しかもメニュー自体にはほとんど変更を加える必要がないととあるTV番組で紹介されていたからです。これなら今日からでも簡単に実践できそうだと思い、その日から思い切って初めてみました。
メニューはいつもどおりにで食べ方のみ工夫してみたのです。

実践中の感想は、今まで試してきたダイエットの中でもかなり楽だなというものがまずありました。だって食べ順を意識するだけでいいんですから非常にラクラクです。

ごはんだけさいごにのこってしまうということに最初は抵抗感がありましたが、慣れるとごはんだけふりかけを食べるなどすれば簡単にこなしていくことができました。

実践してみてみた結果

実践してみてみた結果は、本当に食べ順を変えただけなのにうそみたいに満腹感が増してきて驚きでした。よくコース料理でご飯物が出てくる頃にはお腹いっぱいになっていた、なんてことがありますがあんな感じです。

徐々にコツを掴んでいって最終的には一ヶ月に3キロという理想的なペースでダイエットに成功することができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です