グリーンスムージーもおすすめ

炭水化物ダイエットの前から色々取り組んできました。

そのひとつがスムージーです。
朝食の代わりにグリーンスムージーを飲み、昼食夕食の白米を玄米に変えるダイエットをしました。
グリーンスムージーはグリーンの葉物、小松菜やパセリ、ケールなどを主に、その他人参やリンゴなどの果物を混ぜて飲みやすくしました。

グリーンスムージーは豆乳」牛乳などと混ざるのではなく、ミネラルウォーターを基本的に混ぜます。物足りなければ日によってヨーグルトを混ぜます。とにかくグリーンの葉物をベースにスムージーを作り上げるのです。効果的だったのは小松菜やケールです。

玄米は少し水を多めに入れて梅干しなどと一緒に炊き上げます。白米を玄米にすることによって、量を抑えられますし、玄米はゴマや梅干しなどの、古くからの日本のおかずに合いますので、自然と高カロリーのものは抑えられます。

最初は朝食を抜いてグリーンスムージーだけの生活に不安でした。
しかし、グリーンスムージーにして1週間経つと、グリーンスムージーだけの朝食に慣れてきましたし、思った以上にグリーンスムージーが腹持ちが良くて驚きました。3ヶ月後、体重を、確認すると、3キロ落ちていて、40代になってどんなダイエットをしても体重が落ちなかったのに、何も苦労もなく痩せたのがビックリでした。

玄米も効果的だったとは思いますが、グリーンスムージーが、やはり効いたのだと思います。

結果、グリーンスムージーに玄米を取り入れたことで、玄米には昔の粗食が合うので自然と選ぶメニューが和食になっていったのも良かったのかもしれません。血行が良くなったのは、漢方のクリニックで、舌の裏に血管が盛り上がらなくなったことから、血行が良好になっていると診断されました。

妊活には血行を良くすることが1番だと、漢方医にも言われていたので、グリーンスムージーのダイエット結果で、血行にも効果が出て良かったと思いました。

特に何の苦労もなく痩せた上に体調も整えられるので妊活している人にオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です